■ 極真を支えた男達(東 孝×三浦 美幸×佐藤 勝昭)インタビュー その12006.2.27

三浦美幸(みうら みゆき)
1949年生まれ、千葉県出身。
中学時代から伝統派空手を学び城西大学に入学後に極真空手に入門。
1972年、極真会館本部指導員に就任。
同年 第4回全日本空手道選手権大会優勝
1973年、100人組手達成、アメリカシカゴに空手を指導する為に渡米。
2001年『国際空手道三浦道場』設立。
渡米から現在まで30年以上に渡りアメリカの地で空手の普及に尽くしている。
http://www.miuradojousa.com/

佐藤勝昭(さとう かつあき)
1946年生まれ、
第三回、第六回全日本空手道選手権、優勝
第一回世界空手道選手権、優勝
1977年31歳の時、佐藤塾創設。第二回極真世界大会に原田裕次を出場させ、立崎辰雄、風張廣昭らが全日本ベストエイト入りをするなど、逆上陸を果たす。
1986年よりPOINT&K.O.全日本選手権大会を主催
1989年POINT&K.O.大会が文部大臣賞を受賞
http://www.satojuku.com/


東  孝(あずま たかし)
1949年、宮城県生まれ
第9回全日本大会優勝、第2回世界大会4位
1981年、大道塾を設立。顔面へのパンチも含んだ突き、蹴り、投げ、締め、関節の全てを認める「北斗旗空手道選手権」をスタート。98年より「北斗旗選手権」を「全日本選手権大会(毎年)」と「全世界選手権大会(4年に一度)」に分離。
著書に「はみだし空手」、「格闘空手」、「格闘空手2」、「格闘空手への道」(いずれも福昌堂刊)、「大道無門」(ジック出版)、四方洋との対談集「生きる」(扶桑社)、「着衣総合格闘技空道入門 What is kudo?」(ベースボールマガジン社)がある。
http://www.daidojuku.com/



6年ぶりの再会

―みなさんがこうしてお会いになるのは、何年ぶりになりますか?

佐藤勝昭(以下、佐藤) 世界大会が終わって以来だね、三浦さんと会うのは。
三浦美幸(以下、三浦) 26年ぐらい会っていなかったですね。
東孝(以下、東) 自分も三浦先輩とは第二回世界大会以来です。25、6年ぶりですね。

―それぞれの初対面の印象を覚えていますか?

三浦 私は城西大学で極真をやっていたんですが、本部に行った時に初めて佐藤さんに会ったんです。
佐藤 三浦さんは私より一年くらい先輩ですよね。
三浦 一部でやっていたから面識が無かったんですよ。それで一週間に一度、金曜日に本部に行った時に知り合いました。

―初対面の印象はどうでしたか?

三浦 いやぁ、怖い人だなぁと思いましたね(笑)目つきは怖いし、オジサンという感じだから、何でこんな人がいるんだろうと(笑)
それで、よく聞いたら講道館柔道をやっていたと言うから、こういう人が空手をやったら不公平だなと思いましたよ(笑)
あの当時、体は一番大きかったんじゃないですか。一番目立っていましたね、他にいなかったですよ。
佐藤 身長はだいたい三浦さんと同じくらいだけど…。
三浦 私は身長が178センチくらいですけど、その当時はもっと痩せていて体重は70キロくらいでしたから。

―佐藤先生から見た三浦先生の印象はどうでしたか?

佐藤 やっぱり、ドスのきいた歯切れのいい話し方で顔がまたカッコ良くて、中学、高校時代の話を聞くとずいぶんワルをしていたという(笑)
三浦 それは「はみだし空手」の話じゃないの(笑)

―お互いの関係はどうだったのですか? 例えばライバルであったとか。

三浦 あれは漫画の話だから。お互いにあまり話はしなかったんですよ。帰りに一緒になれば「今日は頑張りましたね」などの言葉は交わすけれど、会った当初は親しく会話する仲ではなかったですよ。

―東先生は三浦先生、佐藤先生にお会いした時のエピソードはありますか?

東 三浦先輩は覚えてらっしゃらないかもしれませんが、自分が入門した時に対応してくれたのが三浦先輩だったんですよ。自分は「柔道をやってるんだけど、空手も強いっていうからやりたいんだけど」とか失礼な事を言って。それで三浦先輩が指導室から出て来て、「ああ、そう」と冷たく見下ろす感じでいかにも空手家という感じなんですよ(笑)
佐藤 東が入った時は、三浦さんがアメリカに行く一年前、大学を卒業して一年間職員をやった時だね。
東 三浦先輩が一番乗っている頃でした。でも当時こっちは地下鉄(有楽町線)の工事現場で働いていて、馬力があればいい世界にいたから上下関係なんてあんまりない。そうしたら「ふ~ん、あっそう。強くなれるよ」ですから(笑)その事はよく覚えています。

―三浦先生は東先生が入門した時の事を覚えてらっしゃいますか?

三浦 なんとなく覚えていますね。またゴツイのが来たなと(笑)用紙に書き込まれた年齢を見たら同い年だし、聞いたら自衛隊にいたと言っていたのは覚えていますね。
夏の合宿で彼は私と同じ班になったんですが、そこでもいろいろなエピソードがありましてね(笑)朝起きてみるといないから探したら外で寝ているんですよ。散々くだを巻いてね(笑)
東 いやぁ。あの時は本当に簀巻きにされなくて良かったです(笑)佐藤先輩が助けてくれたお陰です。それがなかったら、今この世界にいなかったですよ(笑)

―三浦先生から見ても東先生は簀巻きにされてもしょうがない態度だったんですか?(笑)

三浦 うん、それはありましたね(笑)
特にお酒を飲むと彼は無礼講だから(笑)
佐藤さんは庇っていましたよね。私達の年代はいいんだけれど、我々の先輩を“さん”付けで呼んでいましたから。それは不味いんじゃないかという事ですよね。
東 言い訳じゃないですけど、馬力が全てという現場で上下関係なく働いていて、高校時代の柔道部も先輩はさん付けだったので、カルチャーショックが大きかったですね(笑)


CGI-design